このエントリーをはてなブックマークに追加

M字ハゲにはプランテル?

売れるにはワケがある濃密育毛剤BUBKA
AGA(男性型脱毛症)の中でも特に多いと言われているのが、「M字ハゲ」と言われる生え際の後退です。遺伝やストレス・栄養不足など色々な原因が考えられるため、対策が難しいと言われています。

そんなM字ハゲに効果的と謳われている育毛剤のプランテルについて、今回はご紹介していきます。

M字ハゲ対策が難しい理由

そもそも、M字ハゲはどうして対策が難しいのでしょうか?それには、生え際の頭皮が持つ特殊性が関係していました。

生え際は皮脂が詰まりやすい

生え際の頭皮は、頭頂部や側頭部のような他の部位と異なる特性があります。それは、顔の皮膚の延長線上にあるということです。生え際は特に皮脂分泌が多いおでこの影響を受けやすく、皮脂や汚れで毛穴が詰まりやすいのです。その結果、生え際の発毛は阻害され、抜け毛や薄毛が引き起こされます。

生え際は血の巡りが良くない

頭皮環境の改善要素として大事なものの一つに、血行促進が挙げられます。そのため、多くの育毛剤は血行促進効果を強調して宣伝しています。しかしM字ハゲの起こる生え際は、もともとの毛細血管の量が少なく、他の部分に比べると血の巡りが悪いため、発育対策が難しいのです。

生え際は皮膚が硬い?

生え際は顔の皮膚と繋がっているので、顔の皮膚の変化による影響を受けやすいという特徴もあります。ここで言う「皮膚の変化」とは、日常の喜怒哀楽に伴う「表情の変化」と言うとわかりやすいでしょうか。表情の変化に富む人、例えば、よく笑う人は副交感神経がリラックスしており、顔の血行も良い状態にあります。

しかし、日常で表情にあまり変化のない無愛想な人などは、頭皮にも変化がないため、生え際の頭皮が固くなり血行も悪くなります。発毛のポイントになるのが、この血行と毛母細胞。

毛母細胞は、毛乳頭から受け取った栄養や酸素をもとに、細胞分裂を繰り返すことで髪の毛を作っています。このとき、毛乳頭に栄養を届ける重要な役割を担っているのが血液です。つまり、毛母細胞の活動が活発になれば、新しい髪の毛が生えてくるのです。血行を良くして、新しい髪の毛が生えてくるための環境を整えましょう。

プランテルについて

プランテルはM字ハゲ専用の育毛剤として販売されています。AGAの主な原因である、DHT(ジヒドロテストステロン)の働きを阻害する有効成分、ヒオウギエキスを贅沢に使用しており、手軽にM字ハゲ対策が可能なスプレータイプのものとなっています。効果については以下の通りです。

  • 育毛
  • 薄毛、かゆみ、脱毛予防
  • 毛生促進
  • 発毛促進
  • 病後、産後の脱毛防止

プランテルの効果

プランテルは、有効成分と自然由来の成分が生え際の頭皮環境を健康的に整え、副作用の心配もないと言われています。では、どのように効くのでしょうか?

3つの有効成分が自然なヘアサイクルへと導く

プランテルには3つの有効成分が配合されています。

  1. セファランチン…血行促進
  2. センブリエキス…血流の改善や、毛細血管の拡張、発毛促進、保湿効果
  3. グリチルリチン酸K2…フケ・かゆみの防止、殺菌効果

この3つの有効成分がヘアサイクルに合わせて効果を発揮します。

気になる部分を集中補修

プランテルはスプレー式になっているため、生え際の一番気になるところにピンポイントで塗布できるようになっています。液体そのものが水のようにサラサラしているので髪の毛がベタつかず、外見的に違和感を与えることもありません。無香料のため、匂いを気にする必要もありません。

プランテルは一般的な育毛剤?

さんざんM字ハゲに効くと言われているプランテルですが、成分を見てみると、生え際だけに特に効果的な成分というものは含まれていません。

毛根を弱らせ、ヘアサイクルの乱れを引き起こす原因となるのが、「5α-DHT」という男性ホルモン。プランテルには、5α-DHTが作られないようにする成分が入っていますが、これによって期待できる直接的効果は「抜け毛の防止」です。男性ホルモンに直接働きかけるような成分は含まれておらず、「育毛」の即効性が期待できるタイプの育毛剤では無いと言えるでしょう。

では、なぜ生え際に特化した売り出し方をしているのでしょうか?

様々な商品がせめぎあう中で、成分や効能を普通に宣伝するだけでは他社製品との差別化が難しくなっています。薬局等の販売網が無い小さなメーカーではECに販路を見いだし、年中無休の販売体制を敷きます。

しかしネットにおいても大手化粧品メーカーの存在は大きいので、特別に目を惹くキャッチコピーやキーワードを設定し、販売ターゲットを絞り込む戦略を行わなければなりません。

そこで設定したキーワードが「M字ハゲ」だったという風に予想されます。

もちろん、プランテル自体を否定するわけではありませんが、【M字ハゲに特に効果が認められるか】と言うと疑問は残ります。

また、バラベンや鉱物油、合成着色料は使用されていませんが、全成分が公開されているわけではありません。育毛剤の成分はその効果に直結するものなので、自分の目的に合わせて、納得できる商品を選びたいですよね。また育毛剤は毎日使うものなので、全成分の確認できる、安心・安全なものをお勧めします。

頭皮環境をトータルケアするには

今回はM字ハゲに効果があるといわれている育毛剤、プランテルについて色々な角度から解説してみました。しかし生え際にばかりに気を取られて、他の部分の頭皮環境が崩れてしまっては本末転倒です。

厚生労働省認可済みの濃密育毛剤BUBKAは、頭皮全体を効果的に整えるのにオススメです。自然由来の成分オウゴンエキス、M-034などを高配合し、ロゲイン・ミノキシジルと同等の効果が認められています。

またBUBKAは無添加・無着色・無香料で、成分の全てを公開しています。スカルプシャンプーやサプリメントを併せたトータルケアで、M字ハゲの予防と改善を目指しましょう!

関連する記事

  • 関連する記事はありません。