このエントリーをはてなブックマークに追加

効果ある育毛剤の選び方3つのチェックポイント

ブブカは外から内からWの育毛

薄毛の悩みから解放されたくて、高価な育毛剤を購入するからには、育毛に効果が期待できる育毛剤を使いたいですよね。効果ある育毛剤でフサフサの髪を取り戻しましょう。

ここでは、たくさんの種類がある育毛剤の中から、効果のある育毛剤を見つけることができる「育毛剤の選び方のチェックポイント」を3つご紹介します。

育毛剤効果ポイント1.医薬品もしくは医薬部外品かどうか

育毛剤を選ぶとき、医薬品or医薬部外品orそれ以外かどうかを気にして選んでいますか?あまり関係ないのではないかと思われるかもしれませんが、効果のある育毛剤を探す上で実はとっても重要なのです。

育毛剤は、医薬品か医薬部外品しか育毛剤とは認められていません。厚生労働省が、認可したものだけが育毛剤と言えるのです。そのため、必ず購入する前に医薬品もしくは医薬部外品となっているかどうかチェックしましょう。

育毛剤の効果がより良く表れるのは医薬品の育毛剤とされていますが、医薬品にはよく効く効果と引き換えに、副作用の心配がついてまわります。また、育毛効果が表れても、使用を止めると元に戻ってしまうので、ずっと使い続ける必要があります。いわゆる、ドーピングみたいなものですね。

育毛剤を使用することによる副作用のリスクを考えると、医薬部外品の育毛剤を選びたいものです。医薬品のものと同じくらい、高い効果が実証されている医薬部外品の育毛剤を選ぶと良いと思います。

医薬部外品の育毛剤は、医薬品のものより効果が緩やかに表れると言われていますが、医薬品の育毛剤と同等の効果を実証されている医薬部外品の育毛剤もあり、副作用の心配もないので安心です。

育毛剤効果ポイント2.ボトルの透過性があるとNG

医薬部外品の育毛剤は、日光などの光を通さないボトルでなければ、厚生労働省からの認可が下りないそうです。光に当たってしまうと、育毛成分の劣化などの影響があるからかもしれません。

確かに、販売されている育毛剤は中身の見えないボトルに入っているものばかりです。効果があると注目されている育毛剤で、透明のボトルのものは見たことがありませんね。

中身が見えている育毛剤は、使う人のことをあまり考えていない、信頼性の低い育毛剤と考えてもいいかもしれません。ボトルの透過性がない育毛剤が、効果ある育毛剤を見分けるポイントの一つです!

育毛剤効果ポイント3.育毛シャンプーは育毛に効果がある?

育毛シャンプーというものを、最近よく見かけるようになりました。そもそもシャンプーするだけで本当に育毛に効果があるのでしょうか?答えはNOです。育毛に効果はありません。

育毛シャンプーとは、頭皮を清潔に保つことによって育毛に適した頭皮環境を作るものです。育毛成分が配合されているものもありますが、育毛シャンプーだけで髪の毛が増えることは、ほとんどないと言っていいでしょう。

ただ、育毛のことを考えて作られたシャンプーですから、普通のシャンプーよりも、育毛剤と一緒に使用した時の育毛効果が期待できます。余分な皮脂や汚れをしっかり落として、髪と頭皮に優しく洗い上げてくれるので、洗髪後に育毛剤を使うと育毛成分が浸透しやすくなり、効果につながりやすくなるのです。

育毛を効果的に行いたいなら、育毛シャンプーやスカルプシャンプーの後に育毛剤を使いましょう。

まとめ

効果の期待できる育毛剤を選ぶときに、チェックした方がいいポイントを3つご紹介しました。
育毛剤は、信頼できる医薬部外品で透過性のないボトルのものを選び、育毛シャンプーorスカルプシャンプーと一緒に使うと良いでしょう。

そして、本気で育毛したいのであれば、育毛剤・スカルプシャンプーに加えて、育毛に必要な栄養を補給できる育毛サプリを飲むことで、より育毛効果が期待できます。

私がオススメしたい商品は、濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)です。

濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)は医薬部外品ながら、医薬品の育毛剤と同等の効果が実証されています。また、濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)と一緒に使うことを目的として作られたBUBKAのスカルプケアシャンプーサプリを併用することで、高い育毛効果が得られます。本気で育毛したいのなら、内から外からケアして、薄毛の悩みから解消されましょう。

ブブカは外から内からWの育毛

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事