このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的なハゲの原因

効果を実感する濃密育毛剤ブブカ

男性であれば、薄毛やハゲに対して心配や危機感を持ったことのある方も多いのではないでしょうか?鏡を見たり、排水溝に流れゆく毛を見て不安になっている人は、まずはハゲの原因をひとつひとつ確認していくことからおすすめします。今回は、考えられるハゲの原因についてご紹介します。

ハゲの原因

隠すことが難しいハゲは、多くの男性を悩ませているはずです。悩むこと…それ自体もハゲを増長させる原因になっているかもしれないのです。ハゲの原因を確認して、生活の中で心がけることも大切です。

ストレス

一人暮らしで仕事もせず、なるべく周囲の人と関わらず、幸いにも将来の心配も不安もなく、好きなことをして暮らす…。こんな毎日を送っていればストレスなんて最小なのかもしれませんね。けれど気の合わない家族といつも喧嘩をしたり、友人に遠慮したり、満員電車にゆられ、会社では上司の理不尽な指令に四苦八苦したりしていると毎日毎日かなりのストレスです。

ストレスを抱え身体的にも緊張が続くと頭痛・肩こり・腰痛を併発することも多くなりますが、この頭痛や肩こりは血液の流れが悪くなることにより筋肉や神経を刺激して起こります。頭皮にも血液が流れているので、ストレスで緊張状態が続くと血管は収縮し、流れも悪くなり血液が栄養を運びにくくなります。

栄養を吸収できない毛髪は、細く弱い毛となってしまい、本来の寿命を全うすることなく抜け落ちてしまいます。また、頭皮からの排出されるべき老廃物が蓄積され、毛髪の成長サイクルを狂わせてしまいます。

何事もうまくいっている時でも、何らかのストレスは感じているはずなので、ストレスのない生活は難しいといってよいでしょう。また、ストレスの感じ方は人それぞれで必ずしもハゲの原因がストレスというわけではありませんが、のびのびとリラックスして血液が体を循環していることを実感し意識する時間は大切です。ストレッチやスポーツなど、身も心も開放できる時間を作りましょう。

遺伝

家族や親戚が集まる場にいる男性を見て、あるときふと「もしやうちは、ハゲ家系?」と思いはじめたという方もいるでしょう。目や鼻の形じゃあるまいし、ハゲが遺伝なんて….肯定したくないという気持ちもわかります。

けれど、ハゲの原因は遺伝子が関係していることは否定できないようです。ハゲの原因が遺伝という点から、家族や親戚を見て自分にその要素があるかどうかは、若いとき早い段階で判るのではないでしょうか?遺伝という原因は、一番早い段階でのハゲの予防を心がけるきっかけとなるでしょう。

食生活

日本人の理想的な食事は一汁三菜と言われています。多くの人は生まれてから一人立ちするまで、母親の栄養バランスのよい食事を摂っていたのではないでしょうか?それが大学生になり一人暮らしを始めたり、社会人になり週のほとんどはコンビニ弁当や外食、週末は飲み会と不規則で栄養バランスの悪い食事になってしまいがちです。

お酒を飲みに行っても、もずくや昆布などの海藻類、ビタミン豊富な野菜、なかなか摂りにくい亜鉛の含まれている食品をたくさん食べていれば問題ないのですが、やはりお酒によく合うおかずはお肉や味の濃いもの脂っこいものとなってしまうでしょう。脂肪分は頭皮に脂肪分を詰らせてしまい、毛髪の成長に必要なビタミン、亜鉛の不足は毛髪の成長サイクルを狂わせてしまいます。食生活の乱れは、ハゲの原因のひとつといえるでしょう。

生活習慣

平日は仕事に追われ食事の栄養面を考える暇もなく、夜遅くビールと食べやすく美味しいものを口にして、テレビを見ながらソファにバタンキュー。気が付けば夜中で今からお風呂に入るものもなぁとそのままベッドへ、朝まで就寝。朝はバタバタとシャワーを浴びて朝ごはんも食べずに、仕事へ直行。お昼は、忙しくて短時間でサンドイッチをほおばる。これよりもハードな生活をしている方もいるでしょう。まず、先に紹介した食生活の乱れもハゲの原因となりますので、三度の食事は外食でもお弁当でもバランスのよいものを摂りましょう。

ソファでゴロゴロして転寝、その後ベッドへ移動…では睡眠が途切れてしまい、熟睡できていないでしょう。毛髪の成長ホルモンは、夜中活発になるとも言われています。睡眠不足は毛髪の成長を妨げてしまい、ハゲの原因とひとつになります。

朝シャワーを浴びてシャンプーすることも気持ちがよいかもしれませんが、夜に入浴・シャンプーをしないことは、一日外でがんばって働いた汚れや疲れを頭皮に蓄積したまま寝てしまうことになります。よくよく考えてみれば、衛生的によくないことがわかりますよね。頭皮に詰った汚れは、早い段階で清潔にしてあげなければ老廃物がたまりハゲの原因となってしまいます。シャワーを浴びて血行を促し、シャンプーをして頭皮をマッサージし汚れを落とす。できれば、全身の血行を促すために湯船にゆっくりつかりましょう。

帰宅してからは一気に電池が切れてダラダラと過ごしてしまいがちですが、そこは気力を振り絞って規則正しい生活習慣を心がけることが大切です。

ハゲ原因の改善には頭皮のケア用品を活用するのも有効

ハゲの原因といわれる代表的なものをご紹介してみました。今まで、なぜ自分はハゲているのだろう?と漠然と考えていた方も、ハゲの原因をひとつひとつ見直してみることで、心当たりや気をつけようと思ったこともあったのではないでしょうか?

ハゲは、すべての原因を克服したからといって、今日の明日にすぐに改善されるものではありませんが、気をつけること、そして心がけることが大切です。また、進行してしまったハゲには頭皮のケア用品を活用するのも有効です。ハゲの原因を改善していく育毛ケアには、濃密育毛剤BUBKAがオススメです。

効果を実感する濃密育毛剤ブブカ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事