このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜストレスで抜け毛が起きるのか?

抜け毛が増えたらブブカで抜け毛予防

髪の抜け毛は、様々な原因によって引き起こされます。その原因のひとつに、「ストレス」があります。なぜ、ストレスによって抜け毛が進んでしまうのでしょうか?ストレスは私たちの体にどのような悪い影響を与え、それが抜け毛とどのように関係してくるのかを、考えてみたいと思います。

自律神経とはどのようなもの?

ストレスについて考える時に、切り離せないのが私たちの体の「自律神経」です。「自律神経失調症」という病名を聞いたことがある方も多いと思います。

自律神経とは私たちの体を動かしている神経のことです。「動かしている」というのは、具体的には血液等の循環、食べ物の消化、汗などの発汗、呼吸、体温調節、生殖機能、内分泌機能などといった、私たちが「自分の意思で行うことのできない」機能を制御しているのが、自律神経です。

自律神経には、「交感神経」「副交感神経」という2つの神経があります。この2つの神経は対照的な働きをしており、人間の器官はこの2つの神経が「同時に」働くことで維持されています。その働きは次のようなものです。

交感神経の働き

・呼吸が早くなる、血管が収縮する、血圧が上昇する、胃腸の働きを抑制する

副交感神経の働き

・呼吸が遅くなる、血管が拡張する、血圧が低下する、胃腸の働きが活発になる

このように、相対する2つの働きを司っている「交感神経」「副交感神経」がバランスよく働くことにより、私たちは健康で快適な生活を送ることができるのです。仕事中や運動をしているとき、何か活動をしている時には「交感神経」が活発になり、寝ている時やリラックスしている状態のときには「副交感神経」の働きが活発になります。

ストレスで「交感神経」の働きが活発になる

しかし、人はストレスを感じると、「交感神経」の働きが活発になってしまいます。恐怖や驚くような出来事があると、動悸が早くなり、アドレナリンの作用が強まり、血圧が上昇するのはこのためです。

それが一時的な出来事であれば、また2つの神経は正常な働きに戻るのですが、ストレスが続く生活を送っている場合には、これらの神経の働きはバランスを崩したままの状態になってしまいます。その状態が長く続くことにより、心身ともに不調が現れてきます。

残業続きで休まる時間が極端に少ない、仕事や家庭の悩みが絶えない、常に心配ごとを抱えている・・・といった過度なストレスによって、自律神経の働きはその正常な働きをしなくなってしまうのです。

ストレスによる髪や頭皮への影響

では、ストレスによって引き起こされる交感神経の過度な働きは、髪や頭皮にどのような影響を及ぼしているのでしょうか?

血行不良

交感神経の過度な働きのより、アドレナリンの作用が強まります。その影響で体中の血管が収縮してしまいます。血液循環が正常に行われなくなることにより、全身の細胞へと酸素や栄養をきちんと送ることもできなくなってしまいます。このような血行不良が起こることによって、細胞の活性化が遅れ、老廃物や有害物質も体の外へとうまく排出されなくなっていくのです。

髪の毛を生やし、成長させてくれる毛母細胞へと充分な栄養を供給するために必要な血行の流れがとどこおることによって、髪が生えにくくなり、コシのない細い毛となってしまい、抜け毛が増えるのです。

皮脂の過剰分泌

頭皮にかかわらず、皮膚を保護するための皮脂は「皮脂腺」によって分泌されています。その「皮脂腺」は「アンドロゲン」と呼ばれる男性ホルモンによって左右されています。この男性ホルモン「アンドロゲン」が、ストレスによる交感神経の過剰な働きによって、分泌が多くなりすぎてしまい、それによって皮脂の分泌も過剰になるのです。

過剰に分泌された頭皮の皮脂は、酸化していきます。頭皮の毛穴を塞ぎ、炎症を引き起こしたり、それによって強い痒みを起こすこともあります。そのような状態のよくない頭皮は、髪の毛に取って大変悪い「土壌」となってしまい、健康的な髪が生え、育っていくことはできなくなってしまうのです。

睡眠不足

髪の毛を成長させるためには、充分な睡眠時間が必要です。なぜなら、人の体は睡眠中に成長ホルモンを分泌させるからです。「成長ホルモン」は、細胞分裂を活性化させ、新しい皮膚や髪の毛を作ることを促進するホルモンです。

夜ふかしは肌に悪い、ということはよく言われていますが、それと同様のことが髪の毛にも当てはまるのです。ストレスによって不眠になったり、眠りにつく時間が極端に遅くなってしまうと、この成長ホルモンの正常な分泌が行われなくなり、髪の毛の生え変わりのサイクルが乱れてしまうのです。

生活にも頭皮にも”リラックス”が必要

以上、ストレスによって引き起こされる症状が頭皮や毛髪環境に悪い影響を与え、発毛を抑制し、抜け毛を促進してしまうということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

ストレスが原因の抜け毛の場合には、改善策はもちろんそのストレスをなくしたり、軽減することです。ストレスによって引き起こされる抜け毛の問題が、さらにストレスとなり抜け毛が増えてしまう・・・という悪循環を引き起こすこともあります。

意識的にリラックスできる環境を作ること、ストレスの原因となる出来事から離れることが最善の方法です。もちろん、簡単にできていたら始めからストレスを溜めることにはなっていないでしょうが、ひとつずつ、少しずつでもストレスの原因を取り除き、リラックスできる空間を作ってみることに目を向けてみて下さい。

生活に濃密育毛剤BUBKAブブカを取り入れてみましょう

「抜け毛」に焦点を当てて考えた場合、美容院でマッサージやリラックスできるようなエステを受けるのも抜け毛によるストレス緩和には有効です。それに加えて、濃密育毛剤BUBKAブブカの使用をお勧めしたいと思います。

濃密育毛剤BUBKAブブカに配合されている海藻から抽出された育毛成分M-034には、抜け毛の原因ホルモンを抑制する働きがあります。それに加えて、過度なストレスによって引き起こされる頭皮の血行不良を改善する血行促進作用も持っていますので、細胞を活性化させ、育毛成分を充分に頭皮に浸透させることが可能となります。

頭皮に直接塗布する育毛剤だけでなく、内側から育毛しやすい体作りを行うサプリメントもありますので、ストレスによって偏りがちな栄養素を取り入れることもできます。

ストレスによって過酷な状況にさらされている頭皮をいたわり、育毛しやすい頭皮環境へと導くことによって、徐々に抜け毛が改善してきます。そうすることにより、ストレスによる悪循環が少しずつ改善され、健康的な体や、抜け毛を気にすることのない生活を送ることができるようになるのです。

抜け毛が増えたらブブカで抜け毛予防

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事