このエントリーをはてなブックマークに追加

リーブ21の育毛サービスについて評判・口コミまとめ

ブブカの育毛剤は全額返金保証だから安心!

リーブ21といえば、「育毛」ではなく「発毛」という言葉を積極的に使用し、「発毛日本一コンテスト」や「発毛成功率96.8%」というキャッチフレーズが評判となっています。

では、実際サロンではどのようなことが行われているのでしょうか?そして体験を受けた人たちの評判はどのようなものなのでしょうか?

リーブ21ってどんな会社?

リーブ21は昭和51年に創業された、正式名称を「株式会社毛髪クリニックリーブ21」という自毛を生やすことを目的とした育毛サロンです。社名には「クリニック」とありますが、医療機関ではなくサービス業の一種として、日本全国に100店舗以上を経営しています。カツラや植毛などは行わない、自毛を生やすことのみに特化したサロンとなっています。

育毛・発毛に関するサービス内容

リーブ21では、まずは体験コースという形で「発毛実感コース」という2時間の施術を受けます。こちらは約2時間で9,800円です。どのようなことが行われるのか、体験談からピックアップして説明してみたいと思います。

発毛体験コースの流れ

カウンセリング

問診票をもとに、仕事や収入などの個人情報や薬のアレルギーがあるかどうか、服用している薬があるかどうか、飲酒・喫煙などの生活習慣から自分の家系にどのくらい薄毛の人がいるか、といったことまで丁寧に聞き取りがされるようです。ここで血圧検査も行われます。

自然に抜けた自毛の持参が求められており、それも加味して脱毛のタイプ別診断が行われます。そのタイプとは以下のタイプがあり、これらのタイプのどれに当たるのかを診断されます。 

  • 乾燥したフケが発生するひこう性脱毛症
  • 皮脂が過剰に分泌し、毛根を塞いでしまう脂漏性脱毛症
  • 髪が痩せ、全体的に薄くなるびまん性脱毛や、一部分のみ脱毛してしまう円形脱毛症
  • 生え際や頭頂部から薄くなる男性型脱毛症

シャンプー

次にシャンプー台へと移動し、実際の施術に入ります。
まずは頭皮の皮脂や汚れを浮き上がらせるスチームを頭にあて、毛穴を開きます。その後、リーブ21独自のシャンプーを丁寧に行います。

イントロライザー

微弱電流により液体をイオン化させる器具によって、トニックを頭皮へ浸透させます。

ビームライザー

さらに、くし状になった低周波治療器で髪と頭皮をすべらせます。これにより血行を良くし、細胞の活性化がされるとされています。

カウンセリング

施術後の頭髪および頭皮の状態、毛髪診断の結果なども含め、今後どのような頭皮ケアをしていったらよいかの提案、コースの説明、家でのケアの説明などが行われます。
 
発毛体験コースはこのような流れになっており、実際に申し込んだ場合もほぼ同じ内容の施術が行われています。スタンダードなコースではこれを週に1回、2時間受けることになります。

ホームケア

忘れてはならないのが、自宅で各自行わなければならない「ホームケア」です。独自の低周波・高周波を頭皮にあてる器具や、独自のシャンプー・リンスを購入し、施術内容とほぼ同じような内容のケアを自宅でも毎日行わなければなりません。
それに加え、食生活、運動といった普段の生活も指導され、それらについて報告することが義務付けられているようです。

気になる料金の目安は?

では、リーブ21の料金体系はどのようになっているのでしょうか?
リーブ21の料金体系は、ホームページからはわかりません。載っているのは「お試し」の金額のみです。インターネットなどに載っている実際に体験した方のリサーチによると、コース料金は以下のように設定されているようです。

コース名 施術時間 金額
2年コース 200時間 306万7260円
1年半コース 150時間 238万560円
1年コース 100時間 169万3860円

さらに、これに追加して自宅でケアをするためのセットの購入も求められています。
ヘアトニック、シャンプー、コンディショナーが合わせて20,000円ほど、周辺機材としてパルテックという低周波・高周波を出す機械約50,000円の購入が求められます。

リーブ21には、発毛しなかった場合には返金しますという「全額保証コース」があります。しかし、これはすべてのコースに適用されるわけではなく、該当するコースを受けなければなりません。そのコースの価格は以下のようになっています。

コース名 施術時間 金額
2年コース 200時間 745万5500円
1年半コース 150時間 572万2500円
1年コース 100時間 393万7500円

リーブ21の育毛サービス体験談

よいと感じた人の意見

  • カウンセリングがとても親切だった。
  • マッサージや器具を使ったケアはとても心地よくリラックスできた。
  • 一年以上続けた結果、発毛の実感が得られた。自分には使うシャンプーやコンディショナーなどが合っていたように思う。

悪いと感じた人の意見

  • 金額が高額すぎる。サプリ、育毛剤、シャンプーといった消耗品の購入だけで月に数万円。通うために払う金額と合わせると年間200万円はかかってしまう。
  • 家でのホームケアが大変。毎日決められたことをするのにはとても時間がかかってしまい続けるのは非常に努力が必要。
  • 返金保証制度には厳しい制約がある。金額設定などが、実際に店舗へ行かないとわからないなど不明瞭な点が多い。
  • 一年で150万円以上のコースを契約したが、半年経っても抜け毛が収まらなかった。金額に見合う効果が得られるとは思えない。

体験談まとめ

以上、リーブ21の体験談、金額体系、システムなどについてまとめてみました。リーブ21のホームページ見る限り、上記に載せたようなコースの金額はどこにも載っていません。「発毛実感コース」「発毛ファーストステップ」といった、初回のお試し価格が記載されているのみです。体験談で一番多いのが、この「金額が高すぎる。見合った効果が得られない」といったものでした。

実際に店舗で行われている施術は、体験談を見る限りではかなり評判がいいのも事実です。丁寧で親切、という意見も多く見られました。しかし、いくらその内容が評価に値するものであったとしても、普通のサラリーマンにとって一年間で150万円以上の金額を使うことを求められ、さらには自宅での時間のかかるヘアケアも要求されるというのは、施術を受けたい人にとってはかなりの負担となると言えるでしょう。

さらには、「発毛成功率96.8%」というキャッチフレーズを使っていますが、それと反するかのように「実感が得られない」という理由での訴訟を起こされていることも事実なのです。

リーブ21は病院ではない

重要なことは、リーブ21は決して「病院」ではないということです。正式名称には「クリニック」という言葉が入ってはいますが、医院ではありません。そのため、発毛・育毛に効果があると言われているプロペシア・ミノキシジルといった医薬品を処方することはできません。

もし、真剣に薄毛治療に取り組みたいと思っている方でしたら、まず始めに行くべきなのはこのような育毛サロンではなく、きちんとした薄毛治療の病院です。

もちろん、体験として育毛サロンなどを訪れて、髪の状態を教えてもらったり、カウンセリングによるアドバイスを受けるのは決して悪いことではありません。リラックス効果や人の手によるシャンプーやマッサージなどによって頭皮環境は改善するかもしれませんし、食生活の見直しなどは積極的に行うべきことです。

しかし、その金額を考えてみると、やはり誰にでも勧められる場所でないこともまた事実なのです。

おすすめの育毛剤

適切な医院によって処方された医薬品と共に使用することをお勧めしたいのが、濃密育毛剤BUBKAブブカです。コンブやモズクといった海藻類から抽出した育毛成分M-034をふんだんに含み、医薬品であるミノキシジルと同等の効果が見られることが実験により実証されている育毛剤です。

それでありながら、自然派由来の育毛剤なので刺激が少なく、頭皮をいたわりケアしながら育毛・発毛へと導いてくれます。

濃密育毛剤BUBKAブブカは特別な器具などを使用する必要がありません。育毛成分のM-034やセンブリエキスなどの育毛に有効な成分を、超高圧乳化機(ナノ化製造機)によって超高圧力を加えて乳化(ナノ化)させてあります。そのような技術により、そのままつけるだけで充分頭皮に浸透しやすくなっているのです。

大金をつぎこみ、育毛サロンへ通うことだけが薄毛対策ではありません。効果が「誰にでも絶対に」見られるわけではないということは必ず覚えておいた方がいいでしょう。濃密育毛剤ブブカのような、自然派由来の成分でできた育毛剤を使いつつ、病院などで適切なアドバイスを受けることが、育毛・発毛への本当の近道だと言えるでしょう。


ブブカの育毛剤は全額返金保証だから安心!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事