このエントリーをはてなブックマークに追加

プロペシアの初期脱毛期間とメカニズム

プロペシアを服用すべきか迷っている私ですが、またしても気になる情報があったのでご報告を。なにやら「初期脱毛」という現象があるそうで。やれやれ、これは急いで調べなければと思いました。「初期脱毛でどれくらい抜け毛が増えるのか?」「期間や本数は?」気になることばかりなのでメカニズムも含めて調べてみました。

初期脱毛って?

「初期脱毛」というのは、AGA治療薬(プロペシアを含む)の服用開始から1〜2ヶ月にかけて抜け毛が増える現象のことをいいます。プロペシアだけでなく、ミノキシジルを含んだ育毛剤でも初期脱毛が確認されています。髪の毛が細く不健康であった場合、抜け毛の量も増えるようです。

初期脱毛のメカニズム

プロペシアで初期脱毛が起きる原因は諸説ありますが、有名なのが「ヘアサイクル」の改善です。「ヘアサイクル」は、成長期・退行期・休止期・脱毛を繰り返す毛髪周期のことで、初期脱毛はヘアサイクルが正常に戻ったサインと考えられています。

つまり、細く弱った髪の毛が抜けることで、強くてコシのある髪の毛が生える準備をしているのです。プロペシアの初期脱毛は、髪の毛を正常に発毛するまでの通過点なので、抜け毛が多くても心配しなくて良さそうですね!

何本くらい抜けるのか?

正常なヘアサイクルの一般男性の場合、1日に抜ける髪の毛の本数は50~100本程度です。これがプロペシアによる初期脱毛の場合、平均して150~200本程度になります。通常時と比較すると抜け毛の量はかなり増えるようですね。

初期脱毛の期間

一般的に、プロペシアを服用してから1~2週間ほどで脱毛が始まり、1ヶ月前後で通常の発毛状態に戻ると言われています。初期脱毛の期間は長くて3ヶ月のようです。半年以上の初期脱毛も、稀に報告されています。

抜ける本数と期間には個人差がある?

プロペシアの初期脱毛の本数と期間には個人差があるようです。初期脱毛によって1日に400本以上抜けたという人、通常時と変わらず1日100本未満という人もいて、どれが正しいのか分かりません。

初期脱毛の期間も、1ヶ月以上症状が続くという人もいれば、短い人は10日で症状がおさまったという話も。プロペシアの初期脱毛は、個人差が大きいようです。

初期脱毛が長期化したら?

初期脱毛の目安は、上に書いたように、1日約200本程度で1ヶ月と考えてください。あまりに抜け毛が酷い場合や、初期脱毛が長期化するようであれば、異常脱毛かも知れません。主な原因としては、以下の3つが考えられます。

  • 生活習慣の乱れ
  • 生活環境の変化
  • ストレス

頭皮環境が悪化すると、初期脱毛も長期化する傾向にあるようです。また、ヘアサイクルの周期や季節のタイミングによって抜け毛が増えることがあります。プロペシアの服用をいったん中止して、医師に相談しましょう!

初期脱毛の心配のない育毛を!

プロペシアの初期脱毛のメカニズムについて調べてみましたが、思っていたよりも抜けるみたいで驚きました。健康な髪が生えるまでの通過点とはいえ、抜け毛が増えてしまっては不安ですよね。

私は、初期脱毛の心配がない育毛剤の使用をオススメします。比較検討した結果、BUBKAの育毛剤がベストではないかと思います。BUBKAの育毛剤は濃密な天然成分を99%配合しているので、初期脱毛の心配は殆どありませんし、効果を実感している人も大勢います。薄毛が気になる人は、一緒に使ってみませんか?

m034を増量

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事