このエントリーをはてなブックマークに追加

ミノタブの効果と副作用ってなに?まとめてみた。

どうも、薄毛に悩むTです。
まさか自分が薄毛に悩むなんて・・・。ある日、何気なく鏡を見たら髪の毛がスッカスカになっていました。めちゃくちゃショックで、髪の毛に良いものを食べたり、頭皮マッサージも試しましたが、変化はなし。どうすればフサフサのあの頃に戻れるのか、ネットで検索しまくって出会ったのが「ミノタブ」です。

ミノタブは手軽に発毛効果が得られる薬で、僕のようなハゲ予備軍にはまさに救世主と言えます。そんなミノタブについて、効果と副作用をまとめたので、薄毛が気になる人は是非チェックしてみてください!

ミノタブってなに?

ミノタブっていうのは「ミノキシジルタブレット」の略称です。
ミノキシジルには毛細血管を拡張させて血圧を下げる効果があるので、海外では高血圧対策の薬として使われてたんです。その効果が頭皮にも影響し、患者さんの髪の毛が伸びたことで、ハゲ対策にも使えることが判明しました。

飲むだけで手軽にハゲ対策できるミノタブは、僕らハゲ予備軍から圧倒的な支持を得ているというわけです(笑)

どこで買えばいいのか?

ミノタブは国内では売られていないので、買うためには輸入代行サイトから買うしかありません。代行サイトではミノキシジルのジェネリック医薬品を取り扱ったりしているので、かなり安価にミノタブを買えちゃいます。

ただ、ジェネリック医薬品とも言えないグレーな商品もあるので、買うときはかなり注意したほうが良さそうです。

ミノタブの効果

さっきは「ミノタブはハゲ対策に役立つ」と言いましたが、発毛メカニズムのもっと詳しい内容が気になりますよね?
というわけで、簡単にまとめてみました。

発毛効果のメカニズム

ミノタブは血行だけでなく、頭皮の毛母細胞に作用するので、ヘアサイクルにも影響を及ぼし、成長期を長く、休止期を短くするんです!その結果として、髪の毛のボリュームがアップし、太く育つというわけです。これがミノタブの発毛効果のメカニズムなんです。

ミノタブの副作用

ミノタブには効果もあるんですが、忘れてはいけないのが副作用!
髪の毛が生えるからと言って、調子に乗って服用しすぎると痛い目にあっちゃうかも・・・・。

代表的な副作用

ミノタブの副作用として有名なものは、以下の3つでしょう。

  • 多毛症(効果がありすぎて困るパターン)
  • 顔のむくみ
  • 頭皮の痒み

僕も「このくらいの副作用なら全然イイじゃん!」って思ってました。
実はもっと恐ろしい副作用があることも知らずに…

命の危険!?

頭がかゆくなったり、多毛症程度なら笑い話で済むのですが、ミノタブは命に係わる副作用を引き起こすかもしれません。
ミノキシジルによって血管が拡張すれば、血流が活発になりますね。そうなると、動悸や心拍数が増加し、不整脈が起きる可能性があります。もともと心臓に疾患を抱えている人は、ミノタブを使ったら絶対ダメですよ!

ミノタブによる死亡例も実際に確認されています。
「髪を生やしたくて命を落とした」、なんてことになったら笑えません。

それに、ミノタブが原因の低血圧は眠気も引き起こします。
僕はただでさえ低血圧なので、これ以上眠気が増えると仕事ができません(笑)
それに、車の運転をする人は居眠り運転で事故にもつながりますよね?
地味にかなり恐ろしい副作用ではないでしょうか。

ミノタブよりも安心できるヘアケア製品を

ミノタブは高い効果を発揮するんですが、かなりリスキーな製品です。何も考えずに使用してたら、酷い副作用が起きちゃいます。個人的には、安心して使い続けるなら、よりリスクの少ない製品を使うのが良いと思います。

例えば、育毛剤。

「育毛剤の効果なんてショボイでしょ・・」なんて思われがちですが、そんなことはないんです。短期間で効果があるミノタブは、それだけ劇薬ということなので、健康への影響はめちゃくちゃデカいんです!

発毛効果を短期間でガツンと得られるミノタブよりも、じっくり頭皮を改善していったほうが身体にも良いと思いませんか? まずは無添加成分を使った、身体にいい育毛剤でヘアケアするのをオススメします。

m034を増量

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事