このエントリーをはてなブックマークに追加

口コミで注目浴びる「チャップアップ」 同梱の「返金保証書」のウラに隠されている条件とは?

チャップアップ 到着 本体 案内

前回、冒頭でハゲをアイデンティティとしている世界のスターたちをご紹介しましたが、何やら調べたところによると、ジェイソン・ステイサム、ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソンの3人を「世界三大アクションハゲ」というそうです。ちなみにブルース・ウィリスは殿堂入りなので除外するのだとか…。

惜しくも私にはハリウッドスター級の演技力がないため、育毛によって自らのハゲというコンプレックスを克服しなければならないのですが、そこで私が手を出してみたのが、前回「開封の儀」をお伝えした「CHAP UP(チャップアップ)」。

チャップアップといえば、口コミサイトでも様々な意見が寄せられている注目の育毛剤のひとつ。実際に注文してみたところ、商品が梱包された箱の中には「返金保証書」なるものが入っていました。

まるで品質証明書! 立派な「返金保証書」が同梱されていた

チャップアップ 返金保証書 品質保証書 

ご覧のとおり、なんだか立派な紙に印刷された返金保証書。他の書類とは異なり、まるで家電を購入した時についてくる品質保証書のようなものとなっています。私もこれまでいくつかの育毛剤に手を出してきましたが、こんな証明書を見たのははじめてのこと。驚きを隠せません。

表面上部には、

「お客様にとってCHAP UPの品質の保証とともにご満足いただけない場合、裏面に記載の通り購入額を返金することをお約束します。」

という文字が。更に顧客ごとに発行された固有の「お客様番号」が打刻されており、保証書を利用する際の本人認証として使うそうです。

ぶっちゃけ面倒!? 保証書を使うにはいろいろな条件があった

チャップアップ 返金保証書 裏

そしてこちらが裏面。「株式会社ソーシャルテック育毛剤事業部では効果が感じられない、合わないと感じられた方に対して商品代金の返金保証、または弊社他商品との無料交換を実施しております」とのこと。この紙自体は「返金保証書」とうたっていますが、「他商品との交換」というケースもあるのだそうです。

続いて、保証規定を見ていきましょう。

返金保証期間には期限がある

返金をしてくれるのは、客である私が商品を注文してから30日以内ということ。つまり、到着したら即刻開封し、使ってみてその使用感を確かめる必要があります。その育毛剤が合うか合わないかなんて、何回か使ってみないと分からないことですからね。それにしても30日は少し短い気も…。

もちろん、該当するのは初回購入者のみ

ちなみに、複数本購入した場合は、2本目を開封した時点で無効となるそうです。

返金希望の場合は要事前連絡

返品、返金、交換保証を利用する場合は、メーカーの営業時間内に必ず電話が必要です。事前連絡のない場合は、保証適用外となることもあるそう。電話での連絡後、3日以内に下記の4つを準備し、発送しなければなりません。

  1. 商品
  2. 保証書
  3. 自分の振込口座を記入した用紙(郵便局講座も可)<\li>
  4. 納品書、又はお買い上げ明細書

返金にはお金がかかる

実際に返金を希望する際、返金にかかる振込手数料、事務手数料(一律1000円)は客側で負担する必要があるとのこと。また、返品時の梱包、梱包にかかる料金も客が負担なのだそう。これはちょっと痛いですね。商品が気に入らなかったのに、事務手数料まで「取られるって、あまり気持ちのよいものでもないかも……?

と、もろもろ条件はあるようですが、実際にこうして「返金保証書」という形で“自信”を見せてくれている点は、実際に使用するこちら側にも安心感を与えてくれるのも事実。一緒に同梱されていた書類にも有識者からのコメントなども記されており、効果は期待できそうです。

次回以降は、実際の使用感をレポート! 
願わくは、この返金保証書を使う日が来ないことを祈りたいものです。

m034を増量

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事